長 崎 県 民 の 森 天 文 台


長崎市の北西、西彼半島のほぼ中央に長崎県が整備している「県民の森」のなかにある公共天文台です。かねてから暖めていたバリアフリーの天文台が実現しました。観測室までの通路はスロープになっており車椅子の方でも利用できます。また、望遠鏡本体に特殊な接眼筒が付いており、座ったままで星空の観望ができます。ドームの廻りには県産の檜のベンチが設けられているので、座って観望の順番を待つ事ができます。 また、ドーム内に大型スクリーンを設置しました。天体望遠鏡を横にしてワクワクしながら、ここで撮影された天体写真などの映像を見ることができます。