下 陳 の 住 宅


田園風景が広がる閑静な町に佇む住宅です。築100年ほどの古い住宅を取り壊しての建て替えです。この敷地は前面道路からやや下がっていおり、少々湿気の多い環境でしたので光と風がふんだんに入るようなプランを考えました。 南北にテラスを設け、窓を開放すると爽やかな風がリビング〜ダイニングを通り抜けます。また、既存の家を解体した際に立派な梁がありましたので、再加工してリビングや車庫に現しの梁として利用しました。内部の仕上げは、無垢のフローリングや珪藻土の壁、外壁にも塗壁を採用するなどできるだけ自然の材料を使用しています。