益 城 な か ぞ の ク リ ニ ッ ク


緑豊かな益城町に建つ、内科のクリニックです。外観は優しい表情の、しかし印象に残るような意匠…緩やかな曲線の外壁には、表面が柔らかな砂岩タイル、その上部の軒天井には木を貼り、これは内部へと続きます。夕方、照明が入ると内部の木が映え、印象深いものになっています。エントランスへと続くアプローチは、緩やかなスロープで仕上げに無垢の木を貼り、歩いても車椅子でも、心地よい感触で中へと導かれます。待合い室の床は、フローリングが床暖房になっており、早朝でも足元をすくわれるような冷たさがありません。また、比較的狭い敷地ながら、待合室、診察室、処置室に面した中庭を設けて、視覚的にもくつろげる空間をつくりました。クリニックの西側は、公園に面しているので、外壁にフラワーボックスを設け、 四季の花々を公園にいる人にも楽しんでもらえればと配慮しました。