森 羅 万 象


最新の日記


火口
立体サイン
ハーレー
天窓
昭君之間
イロリ之間
闇り通路
苦心作
桜満開
囲炉裏
京都国際会館(内部)
京都国際会館
マキストーブ
八千代座
日時計
松島の夕焼
螺旋階段
大雪
新年おめでとうございます
月面散歩
大バースト!
コメットハンター
パリは燃えているか
月見と茶会
渡り蟹
五色の旗
クールハス
皆既月食
国産材
無垢
[最新の日記]
  
最新の日記


渡り蟹

久しぶりに釣りに出掛けました。毎回ながら防波堤での釣果はパッとせず、もっぱらの楽しみは友人宅での海の幸です。大きな皿にど〜んと横たわっているのは、ゆで上がったばかりの天草産の渡り蟹。タラバガニ、ズワイガニ、毛蟹などのブランドあれど、地元の人達は渡り蟹が一番美味いと口を揃えます。確かにきめが細かく、滑らかでしっとり濃厚な味で上海蟹とイイ勝負ではないでしょうか。まあ、食卓についた全員が無口になるのも頷けます。これから冬にかけてメスは内子が最高に美味くなるシーズンです。次回は辛口の日本酒をもって釣りに出掛けてみます。
2007年9月23日(日) No.60

五色の旗

この旗が朝から揚がると、子供の頃はウキウキしていました。そうです、餅投げが夕方にある目印なんですね。学校の帰りに友人らと家の周りをぐるりと取り巻き、今かいまかと待ちわびます。今ではこんなシーンはめっきり減ってしまいましたね。しかし、餅投げ推進派の私としては積極的に建て主さんへこの行事を奨めています。この五色の色は中国の五行説に由来し、森羅万象を現し、また各方位を守る神にも対応していると言われています。真っ青な夏の空にこの五色は鮮やかにひかり、ひときわ輝いてみえます。日本のよき伝統は継承していきたいですね。
2007年9月20日(木) No.59

クールハス

猛暑続きのこの夏も朝夕は少し涼しくなってきましたね。九州は西日が強く西側に開口部があると強烈な日射が入り込んできます。そこで我が家も西側の窓の庇にガーデン用ネットを張り、クールビズならぬクールハス(COOL HOUSEの略で造語)作戦で夏を迎え撃つこにしました。植えたのはゴーヤ、朝顔、キューリです。ところが6〜7月の長雨で根腐れをおこし半分が枯れました。ゴーヤは長雨に弱いんですね。土を全て入れ替えて再度植え直し梅雨明け後はグングン育ちましたが、やはり出遅れた為に日射を遮るまでにはもう少しかかりそうです。でも見ているだけでも涼しさを感じませんか。
2007年9月2日(日) No.58

Page/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
0572
shiromuku(n)DIARY version 1.31